私が働いていたデイサービスでは年末年始は休みをもらっていました。一週間ぐらいセンターが休みになり、家でお正月を過ごされるのですが、その時に「お正月は誰も来ない。ヘルパーさんは来てくれるけど、寂しいわ。センターが始まるのが楽しみ」と話しておられる人がいました。 一人暮らしをしている方でいつも活き活きとデイサービスに通って来られていましたが、そういった寂しさを抱えておられることを知り、切ない気持ちになりました。 デイサービスが楽しみ、生きがいと話してくれる方がたくさんおられ、楽しめる場所となっていることが嬉しいなと思っていました。 人と交流することで気持ちが明るくなりますし、おしゃれもしようという気持ちになります。また認知症の人も人と関わり頭を使うことで、その進行を防止することにもつながります。 初めは嫌々通い始めた人も、しばらくすると笑顔になってくださり、そのための関わりを工夫していました。 デイサービスの必要性を感じながら仕事をしていました。